ホーム / ニュース

自動製剤カプセルブリスター包装と荷造機のブリスター包装プロセスは,成形ダイ,ブリスター切断金型及びヒートシールツールを必要とする。以下の手順を実行します。①厚さ0.127〜0.38 mmのプラスチックフィルムシートは、エポキシ樹脂モールド又は内部冷却されたアルミニウムモールド内で加熱及び真空化され、ブリスターキャビティを形成する②切断後、ヒートシール器具に入れます③水膨れの器に製品を入れます④ヒートシール式の塗料を塗った段ボールをヒートシール式の塗料に塗り付け、位置決めピンを使用して、ボール紙とブリスターが確実に接着されるようにする⑤ヒートシーリングツールをヒートシールエリアに移動し、圧力下で加熱します℃) 1.5〜3 sのために、フィルムと段ボールは一緒に接着されます。

capsule blister packaging machine


加熱シーリング法は直接法と間接法に分けられる。


直接加熱シール法は、ブリスターのエッジを直接加熱する方法である。ツールは反ツール材料テフロンでできています。そして、それはフィルムが加熱ツールに付着するのを防ぐことができます。


間接ヒートシーリング法はふわふわの上部熱カビを使用し,ブリスターと一致するボール紙の裏面にエッジ領域を加熱し,プレスするだけである。


マニュアルおよび半自動シールマシンは、マルチステーションロータリー密封機、往復シーリングマシンおよびインデックスシールマシンを含む。


Plastic film packaging machine which made by pharmaceutical machineries manufacturers is a relatively new packaging form promoted in China in recent years. It has a plastic bubble on one side and an aluminum box on the other, which is also called bubble single packaging or type cover packaging. It is also called penetrating packaging because it puts force on the plastic blister when taking out the package to make the package pierce through the aluminum foil. Commonly known as blisters.


製薬包装の観点から、アルミニウム・プラスチック・パッケージングは錠剤、針、カプセルおよびカプセルのような包装薬に適している。各パッケージングユニットは、病院薬局における医薬品の分配の反復的な労働を減らすことができる治療用量に従って包装体積を設計することができる。便利な使いやすさ、持ち運び、収納の特徴があります。それは、医療スタッフとユーザーの間で非常に人気があります。


今日の製薬包装生産ラインでは、自動化された医薬品包装生産ラインの利点は徐々に顕著になる。


近年では、様々な機械産業の生産規模が拡大し続けており、生産性の大幅な増加の要求は、様々な自動化された高度に知的な専門生産ラインの急速な発展を生み出した。


包装分野での自動化とインテリジェンスの動向に適合する産業として,自動包装ラインの出現は,自動生産のニーズを満たし,包装現場の安全性と精度を向上させ,包装労働力をさらに解放した包装機械を大幅に改善した。

pharmaceutical capsule blister packaging and cartoning machine


唯一の人は、生産ライン全体のオペレーションを管理することができます、それは特殊な生産ラインの出現の最大の重要性と言える。生産の発展は生産品質の向上だけでなく多様な市場のニーズを満たす能力の向上をもたらす。


Nowadays, the demands of customers are constantly rising. Not only do they put forward stricter requirements on the quality and performance of products, but also have more personalized demands in terms of the dosage of packaging and the aesthetics of the packaging appearance. Therefore, medical packaging machinery is introduced. With the rapid development of the industry, various types of automatic blister packing machine emerge in endlessly.


At present, the packaging industry in the pharmaceutical industry is developing towards full automation. The large-scale adoption of automatic packaging machinery, automatic cartoning machine and automatic packaging lines can meet the requirement of low cost. Relevant experts pointed out that in order to meet the rapidly increasing packaging demand, relevant companies must increase technical research and product innovation of specialized packaging lines to better grasp the development opportunities in the domestic market.


科学技術の継続的な発展と進展に伴い,生産分野は包装技術と包装装置の新しい要求を導入し,包装機械の競争はますます激しくなっている。自動化された包装生産ラインの利点は徐々に顕著になり、それによって包装機械産業の全体的な発展を促進する。